カテゴリー別アーカイブ: 自作楽器 SYSTEM Yのニュース

Handmade modular synthesizer “SYSTEM Y” in WORKFRAME 84 (dotRed Audio Designs) Vol.1

Handmade modular synthesizer “SYSTEM Y” in WORKFRAME 84 (dotRed Audio Designs)

go to Vol.2 No.09-

スポンサー広告

カテゴリー: 自作楽器 SYSTEM Yのニュース | 投稿日: | 投稿者:

続・SYSTEM Y in dotRed 写真館 のまとめ WORKFRAME 84 にSYSTEM Yを搭載して写真や動画を撮りました

その1~その8はこちらの記事

プロ・ユースのハイ・クォリティーな製品開発や改造を行うdotRed Audio Designsさんに貸して頂いたユーロラックのケース「WORKFRAME 84」にSYSTEM Yをいろいろ詰めてみました。


関連記事
全ての音楽は「錦糸町」か、「錦糸町でない」かに分類できる

つづく





スポンサー広告

カテゴリー: 自作楽器 SYSTEM Yのニュース | 投稿日: | 投稿者:

通販ページ: SYSTEM Y や 米本電音研究所 のロゴの 缶バッジ を作りました!


ご覧いただきありがとうございます。
SYSTEM Yや米本電音研究所のロゴの缶バッジを作りました。
ライブやイベント会場で販売しますが通販もいたします。

2016年12月18日(日)モジュラーシンセの展示&ライブのイベント
Toyko Festival of Modular “Cafe Deluxe”でも販売予定です。

マイコンゲーム”COSMO ADVENTURE”のステージ3に登場する2種類のUFOを缶バッジにしました。
COSMO ADVENTUREの缶バッジ
商品名:Cosmo Adventure UFO 小 (写真左) 残り16個
商品名:Cosmo Adventure UFO 大 (写真右) 残り11個
各サイズ:32mm
各お値段:300円

マイコンゲーム”STARSHIP INVASION”(写真右)のメインパネル、
マイコンTVゲーム”SUPER STARSHIP INVASION”に登場するUFOを缶バッジにしました。
STARSHIP INVASIONの缶バッジ
商品名:STARSHIP INVASION (写真左) 残り13個
商品名:SUPER STARSHIP INVASION (写真右) 残り17個
各サイズ:32mm
各お値段:300円

SYSTEM Yの人気ユニット 豆きちブザ男MOちゃんの3台を缶バッジにしました。
豆きち、ブザ男、MOちゃん
商品名:豆きち (写真左) 残り16個
商品名:ブザ男 (写真中央) 残り16個
商品名:MOちゃん (写真右) 残り15個
各サイズ:32mm
各お値段:300円

米本電音研究所のロゴを缶バッジにしました。カラーは3種類あります。
米本電音研究所ロゴの缶バッジ
商品名:米本電音研究所のロゴ 黄 (写真左) 残り15個
商品名:米本電音研究所のロゴ 黒 (写真中央) 残り19個
商品名:米本電音研究所のロゴ 青 (写真右) 残り14個
各サイズ:25mm
各お値段:200円

発送方法:
 定形外普通郵便 140円(1個~15個程度)
 宅急便等の発送も可能です。
入金先:
・ゆうちょ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・ジャパンネット銀行

ご希望の入金先、発送先のご住所、お名前、商品名と個数をメールでご連絡下さい。折り返し金額と振込先をご連絡いたします。
☆土日はお休みをいただいております。平日のみの対応・発送となります。

ライブやイベントの会場で受け取りたい方は、事前にSNSでの連絡やメールをいただければ持っていきます。

宣伝動画の音声に使用した機材
ミニ1号機
 → COSMO ADVENTUREのUFOの音
●SYSTEM Y ヨネミン
 → STARSHIP INVASIONのショット
2号機
 → STARSHIP INVASIONの爆発音
●SYSTEM Y バトルサウンド
 → SUPER STARSHIP INVASIONのショットと爆発音
●GAME BOY & NANOLOOP 1.2 + NANOVOICE
(NANOLOOP 1.2とNANOVOICEを通信ケーブルで同期させて演奏・録音)
 → エンディングの電子音のループ






スポンサー広告

カテゴリー: ライブ・イベント告知, 自作楽器 SYSTEM Yのニュース | 投稿日: | 投稿者:

SYSTEM Y in dotRed 写真館 のまとめ WORKFRAME 84 に自作モジュールを搭載して写真や動画を撮りました

10/27(木)から2016楽器フェア当日まで毎日更新していました!
SYSTEM Y in WORKFRAME 84
2016楽器フェア/シンセフェスタ16、プロ・ユースのハイ・クォリティーな製品開発や改造を行うdotRed Audio DesignsさんのブースにてSYSTEM Yが展示されます。
私もずっと会場にいますので、ぜひぜひ遊びに来てください!
関連記事
楽器フェアにSYSTEM Yが!! dotRed Audio Designs さんのブースにて 2016楽器フェア SYNTH FEST 16 シンセフェスタ16 イベント 情報

dotRed Audio Designsさんに貸していただいたユーロラックケース「WORKFRAME 84」に、SYSTEM Yのモジュールを搭載して写真や動画を撮影してアップしたツイートを下記にまとめてみました。
「WORKFRAME 84」が、いかに応用範囲の広く、かつ便利なケースであることがおわかりいただけると思います(←何か違う!?)

その9へ続きます。こちらの記事

関連記事
167台目「でんぱら」が完成! SYSTEM Yはユーロラック化しないけど電源は共有できる! ユーロラックの電源をパラレルに! 私の思想を体現したユニット! そしてSYSTEM Yが楽器フェアにデビュー!






スポンサー広告

カテゴリー: 自作楽器 SYSTEM Yのニュース | 投稿日: | 投稿者:

167台目「でんぱら」が完成! SYSTEM Yはユーロラック化しないけど電源は共有できる! ユーロラックの電源をパラレルに! 私の思想を体現したユニット! そしてSYSTEM Yが楽器フェアにデビュー!

でんぱら
2016年11月4日(金)~6日(土)に行われる「楽器フェア/シンセフェスタ」にて、dotRed Audio DesignsさんのブースでSYSTEM Yを展示させてもらえることになりました。ついに米本電音研究所が楽器フェアにデビューです。
楽器フェアの詳細についてこちらの記事をご覧下さい。

プロ・ユースのハイ・クォリティーな製品開発や改造を行うdotRed Audio Designsさんだからこそ、SYSTEM Yの楽しさの奥にある真のクリエイティビティーに深く共感頂けたのだと思っています。営業担当のJCさんからは「Very creative! …and crazy!(= C.C.)」という最高の誉め言葉を頂きました(笑)。


更に思い切ってお願いして、主力商品であるユーロラックケース「WORKFRAME 84」を貸していただきました。
dotRed Audio Designs WORKFRAME 84
SYSTEM Yを中に組み込んだビジュアルを用意することで、視覚的にdotRed Audio Designsさんのブースに参加することを表現したかったのです。
私は展示品で使用した中古でかまいませんとお願いしたのですが、なんと新品が届きました!後藤社長、太っ腹過ぎます!漢です!本当に有難うございます!
SYSTEM Y in WORKFRAME 84
SYSTEM Yは高さが3Uで、以前よんまちゃんの協力もあってユーロラックに組み込めることはわかっていました。
ですから、この「WORKFRAME 84」にもバッチリ詰めることができました。なんとネジ穴がスライドして自由な位置に移動できるので、より理想的な位置でユニットを固定でき、この点が何よりSYSTEM Y的には有り難かったのです。

とてもカッコいい写真が撮れて大変満足でしたが、ただ詰めるだけでは面白くないといろいろと考えた結果、ケースから電源を取るアイデアを思いつきました。ユーロラックの16ピンの電源コネクターをパラにするモジュールです。
でんぱらにケーブルたち
そして完成したのが、この167台目の「でんぱら」でございます。バスボードからのCVとGATEも立ち上げ、あれば便利かなとUSBやシガーソケットも追加しました。「電源がパラレル」と「いろいろな形状のジャックがあってまさに電源パラダイス!」の2つの意味があります(笑)。
ここ最近、まともな物を作っていなかったので、普通にMIL規格の16ピンのボックスコネクターやケーブルを入手するのに苦労しました(笑)。ユーロラックからの電源フラットケーブルはよんまちゃんに提供してもらいました。
でんぱら 図解
でんぱらの裏
SYSTEM Yを作り始めた2010年頃、こんなにユーロラックが流行る日がくるとは夢にも思っていませんでした。
藝大の創立120周年記念音楽祭で行われたアナログシンセサイザの展示に向けて、2007年の夏から年末まで、自作シンセサイザー界のマスター・ヨーダ(映画「スターウォーズ」シリーズ参照)こと白砂昭一先生のメンテナンスのアシスタントをしました。そのときにBuchla 100、Moog Ⅲ-P、Arp 2500、Roland System 700、そして 100M、更には白砂先生の自作シンセなどを触って勉強しているとき「どのようなモジュールに詰めるのか、それがそのまま君の思想になるんだよ」と白砂先生に言われ、その言葉を深く胸に刻みました。
私は自分の出来ることから始めようと自然な流れでタカチのMB-2というケースを選択、何度も「これはこのケースには入らないかも…」と思いながらも167台まできました。
そしてその結果、音だけでなく、走ったりゼンマイで歩いたり水中モーターで泳いだり妄想で演奏するモジュールに辿りつきました。先生、本当にごめんなさい!でも私はもっともっと多くの人にシンセサイザーの楽しさを伝えたかった、そしてシンセサイザー、いや音楽の概念をより拡張したかったのです。思えば私の活動は、自分や誰かがスターになることではなく、人々のクリエイティビティーを刺激することにあると。少しづつですが、そんな私の想いをわかってくれる人が増え、そして多くの方々に支えられて活動を続けられていますから、何かしらの意味はあるのではと思っています。
でんぱら in WORKFRAME 84
この「でんぱら」は、タカチのケースを使い続けるというフォーマットを崩さず、しかしユーロラックに詰められる上に電源をやりとりできる、更に工作や実験の電源としても使用、オマケにUSB機器の充電や煙草に火も点けられるという、個性を尊重しつつ、でも多くの用途や異なるジャンルとつながることが出来る、そしてシンセサイズ(合成)出来るという私の思想を具現化したユニットなんです。

↓「でんぱら」の解説はホームページにもありますのでご覧下さい。
http://yonemotominoru.com/systemy/manual/manual167.htm

シガーライター
なおシガーライターは、地元江戸川区にある車の廃車・解体の会津商店さんから、解体車から取り外したものを5つほど納得のお値段で譲っていただきました。有難うございました!


更に、dotRed Audio Designsさんのユーロラックのケース「WORKFRAME 84」にSYSTEM Yを搭載して動画や写真を、楽器フェア当日まで毎日アップしています。下記の記事をご覧ください。
関連記事
SYSTEM Y in dotRed 写真館 のまとめ WORKFRAME 84 に自作モジュールを搭載して写真や動画を撮りました


スポンサー広告

カテゴリー: 自作楽器 SYSTEM Yのニュース | 投稿日: | 投稿者: