トップページ > SYSTEM Yのページ > 全ユニットの紹介 > 001: パルス・ストレッチャー > 002: 共立テルミン

001: パルス・ストレッチャー


2009年6月5日(金)~

スポンサー広告



米本: このユニットは、上の図のように、入ってきた電気信号のパルスを引き伸ばす装置なんだ。

助手: うーん、何だか難しそうですね。

米本: 確かに難しい上に、とっても地味な機能なんだけど(笑)、ユニット同士をつなげるときに、いろいろと便利なんだ。例えば、昔のリズムボックスとかから出力されるトリガーが短すぎて、リレーなどのスイッチが駆動出来ないときがあるんだけど、これでパルス幅を引き伸ばしてあげることで、安定して動作するんだ。

助手: はぁ…(笑)。で、これが最初のユニットなんですか?

米本: そう! 全てはこのユニットから始まったんだよね。回路はあの!カリスマ電気楽器パフォーマーの弁慶さんに設計して頂きました。弁慶さんの地元のファミレスで相談に乗ってもらって、その場で図面を書いてもらったなぁ…、その後もうまく動作しないと電話でアドバイスしてもらったり、ホント感謝です!!
この時点では、このあとSYSTEM Yに発展するなんて思ってもいなかったね(笑)。