歌のアレンジを担当 開発仲間のおいどんさん作詞作曲 SYSTEM Y 130番のユニット 「魔法のロータリーエンコーダ ぷりぷりぷーりぃー」

開発仲間のおいどん(Mics(^▽^))さん作詞作曲!
SYSTEM Y 130番のユニット「魔法のロータリーエンコーダ ぷりぷりぷーりぃー」の歌、オープニングとエンディングの2曲を編曲をしました。

「魔法のロータリーエンコーダ ぷりぷりぷーりぃー」や曲についての詳しい説明は↓下記のページへ
http://yonemotominoru.com/systemy/manual/manual130.htm

1) ミラクル・マジカル・プリプリ☆プーリー
「80年代のキラキラ・シンセ」+「90年代のビート」+「初音ミク」をコンセプトに編曲しました。
作詞作曲したおいどんさんのお人柄と、二人の共通の音楽趣味を尊重して、音圧の上げない優しい音に仕上げました。

2) 日曜日のプーリー
DX-7の音を多用したのはメイプルタウン物語感を出すため(笑)、全体的にはソフト・ロックを意識して打ち込みました。

初音ミクはおいどんさんの打ち込み、おいどんさん自身の声も素晴らしいです。動画もおいどんさんが全て一人で制作。

どちらの曲もハード音源は何も使っていませんが、機材で多重録音したような音に仕上がっている、どのようなオーディオで聞いても曲の感じがそのままと、よんまちゃんに言われて嬉しいです。

スポンサー広告

カテゴリー: 米本実の音楽, 自作楽器 SYSTEM Yのニュース | 投稿日: | 投稿者:

「フジヤマ・ガンガン店頭 2017」 9/2 後藤勇コントラバス弾き語りトリオで演奏

1980年代半ばのインディーズ・シーンの盛り上がりは、ユニークな音楽に飢えていた私に現在まで影響を与え続けています。そのシーンを支えてきた自主制作盤取り扱い店の老舗「フジヤマ」の店頭で演奏出来るなんて大変光栄なことです。ぜひ!
後藤勇コントラバス弾き語りトリオで。あの「すきすきスウィッチ」の佐藤幸雄さんのお誘い。

「フジヤマ・ガンガン店頭 2017」
「フジヤマ・ガンガン店頭 2017」
↓詳細はこちらへ
http://fujiyama.press.ne.jp/top.htm

 9/ 2(土) pm4:00頃~
●エーツー2コ 
●後藤勇コントラバス弾き語りトリオ
後藤勇(vo,cb)
坂ノ下典正(g)
米本実(自作電子楽器)
●佐藤幸雄とわたしたち

 9/ 9(土) pm4:00頃~
●とんちピクルス
●宇波拓
●佐藤幸雄とわたしたち

 9/16(土) pm4:00頃~
●ウクレレアフタヌーン
●東京ローカルホンク
●佐藤幸雄とわたしたち

 9/23(土) pm4:00頃~
●杉林恭雄
●てあしくちびる
●佐藤幸雄とわたしたち

スポンサー広告

カテゴリー: ライブ・イベント告知 | 投稿日: | 投稿者:

秘密戦隊ゴレンジャーの自由研究、早くも研究成果が!ツマミを交換したり目盛板を追加

秘密戦隊ゴレンジャーの自由研究、早くも研究成果が!
SYSTEM Y 10番「減衰くん」のツマミを交換、123番の「2MΩB」に目盛板を追加。
SYSTEM Y 10番「減衰くん」と123番の「2MΩB」

↓ 「秘密戦隊ゴレンジャー」より
秘密戦隊ゴレンジャーより
秘密戦隊ゴレンジャーより

つづき
SYSTEM Y 170台目「クマ分」完成!! 秘密戦隊ゴレンジャーの自由研究の成果 その2 手作業の味!

関連記事
秘密戦隊ゴレンジャーの自由研究、大きく3つのテーマで進行中
私の趣味? 「自由研究」です!
自由研究を楽しむ人→「自由研究者」

スポンサー広告

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき, 昭和レトロな日々, 自作楽器 SYSTEM Yのニュース | 投稿日: | 投稿者:

秘密戦隊ゴレンジャーの自由研究、大きく3つのテーマで進行中

秘密戦隊ゴレンジャーの自由研究、下記の大きく3つのテーマで進行中。

1) 残念ながら賞味期限は切れているが、考古学のオマケ付き観光ガイドブックとしての魅力
~ロケ地特定は最高の知的ゲーム~
秘密戦隊ゴレンジャーより
秘密戦隊ゴレンジャーより
↑おいおい!安田火災海上本社ビル(現・損保ジャパン日本興亜本社ビル)を作ってる途中だ!

2) 登場する怪しいメカたちを自作楽器のデザインに応用
~アンチ・スタイリッシュ万歳!~
秘密戦隊ゴレンジャーより
秘密戦隊ゴレンジャーより
↑ツマミの下の目盛板がス・テ・キ!

☆研究成果☆
秘密戦隊ゴレンジャーの自由研究、早くも研究成果が!ツマミを交換したり目盛板を追加
SYSTEM Y 170台目「クマ分」完成!! 秘密戦隊ゴレンジャーの自由研究の成果 その2 手作業の味!
秘密戦隊ゴレンジャーの自由研究の成果 その3 怪人が電鍵を打つシーンを見て…

3) モモレンジャーのフェティシズム
~モモレンジャーのデザインと、スーツ・アクターが女性か男性かでの動きの違いから学ぶ、女性性のミニマム表現、および、バタイユ、ボードリヤール、ルクレティウス、植島啓司の著書を参考に、変態と知的興奮のボーダーラインを探求~

変身前のペギー松山(多くの方のセクシー原体験だと思いますが)ではなく、あくまでもモモレンジャーにこだわるあたりに重度の変態性を感じませんか?

秘密戦隊ゴレンジャーより
↑それにしても初期のスーツ・アクター「内藤みどり」さん、良い仕事してますねぇ!ええわぁ…

どのテーマも、現時点でも非常に面白い研究結果が出てますので、聞きたい方は赤ワインかハイボールを持って我が家へ遊びに来てください!
米本電音研究所は、日々の生活を楽しくするための努力を怠らないステキな方でしたら、どなたでも歓迎します!

関連記事
私の趣味? 「自由研究」です!
自由研究を楽しむ人→「自由研究者」

スポンサー広告

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき, 昭和レトロな日々 | 投稿日: | 投稿者:

自由研究を楽しむ人→「自由研究者」

「自由研究」という私の趣味を一言で説明するフレーズ。
↓自由研究についてはこちらの記事を見てくださいね。
私の趣味? 「自由研究」です!
特定非営利活動法人カラーユニバーサルデザイン機構の伊賀公一さんが更に発展させて「自由研究者」という肩書を作ってくれました。いいね!

Kaseoさんのコメント

スポンサー広告

カテゴリー: 日記・コラム・つぶやき, 昭和レトロな日々 | 投稿日: | 投稿者: