カテゴリー別アーカイブ: 米本実の音楽

歌のアレンジを担当 開発仲間のおいどんさん作詞作曲 SYSTEM Y 130番のユニット 「魔法のロータリーエンコーダ ぷりぷりぷーりぃー」

開発仲間のおいどん(Mics(^▽^))さん作詞作曲!
SYSTEM Y 130番のユニット「魔法のロータリーエンコーダ ぷりぷりぷーりぃー」の歌、オープニングとエンディングの2曲を編曲をしました。

「魔法のロータリーエンコーダ ぷりぷりぷーりぃー」や曲についての詳しい説明は↓下記のページへ
http://yonemotominoru.com/systemy/manual/manual130.htm

1) ミラクル・マジカル・プリプリ☆プーリー
「80年代のキラキラ・シンセ」+「90年代のビート」+「初音ミク」をコンセプトに編曲しました。
作詞作曲したおいどんさんのお人柄と、二人の共通の音楽趣味を尊重して、音圧の上げない優しい音に仕上げました。

2) 日曜日のプーリー
DX-7の音を多用したのはメイプルタウン物語感を出すため(笑)、全体的にはソフト・ロックを意識して打ち込みました。

初音ミクはおいどんさんの打ち込み、おいどんさん自身の声も素晴らしいです。動画もおいどんさんが全て一人で制作。

どちらの曲もハード音源は何も使っていませんが、機材で多重録音したような音に仕上がっている、どのようなオーディオで聞いても曲の感じがそのままと、よんまちゃんに言われて嬉しいです。

スポンサー広告

カテゴリー: 米本実の音楽, 自作楽器 SYSTEM Yのニュース | 投稿日: | 投稿者:

コンピューター・グラフィックスと電子楽器によるセッション 神谷操さんとの動画をまとめました

YONEKAMI
宇都宮在住のシンセサイザー音楽家、画家の神谷操さんと映像と音によるセッションを続けています。
映像のイメージに音を付けるのはもちろんですが、映像の明暗で電子楽器をコントロールすることもしています。
また映像は、撮影されたものやサンプリングではなく、シンセサイザーで音作りするように、神谷さん自身がゼロからプログラムして生成しています。

その動画たちを新しい順にまとめてみました。

スポンサー広告

Handmade Modular Synthesizer “SYSTEM Y” Live Performance MINORU YONEMOTO

system y
Handmade Modular Synthesizer “SYSTEM Y”
Live Performance MINORU YONEMOTO

スポンサー広告

カテゴリー: ライブ・イベントの報告, 米本実の音楽 | 投稿日: | 投稿者:

ピカルミンのイベント よんまちゃんの「第二回 村まつり」で配布されたCD-R「ピカコン2016」の収録曲

Pi-Funk

ピカルミン大集合のイベント おかもちモジュラーのよんまちゃん企画「第二回 村まつり」で当日配布されたCD-R「ピカコン2016」収録の私のトラック「Pi-Funk」をYouTubeにアップしました。

よんまちゃんから
「先生がどのユニットをお使いになったのかって所が明らかにされていて驚きました。まさかSYSTEM Yだけだとは(そう聞いておりましたが、一般の機材もお使いになられていると思い込んでました)」
とのコメントを頂きました。
はい、もちろんDAWソフトは使用していますが、音源はピカルミンと私の自作楽器たちだけなんです。
しかも2016年のデジタル・サウンドとは思えない宅録感が我ながら素晴らしいです。

なおこのトラックの再生時間はほぼ3分なので、カップラーメンにお湯を注ぎこの曲をスタート、踊りながら楽しく出来上がりが待てます。


関連記事
ピカルミン大集合! 発明者Kaseoさんも参加 おかもちモジュラーのよんまちゃん企画「第二回 村まつり」の報告

「ピカコン2016」を残念ながらゲット出来なかった方に朗報です!
M3(音系・メディアミックス同人即売会)によんまちゃんが今回も参加するとのことで、そこで増刷したものが販売されるそうです。
 2016年10月30日(日)
 http://www.m3net.jp/
 ブース位置は第二展示場1F か-05b poplab-recordsの予定。

ピカコン2016 (ピカルミンコンピレーション2016)
トラックリスト
01 Funky Pikaremin – 東京ハムカツ
02 Kaseocore DEMO – Kaseo
03 ピカチュウとシンデレラハネムーン – 野中比喩
04 県立ピカルミン牧場 – 大須賀淳
05 Copulatuion – osouonna
06 六匹の狂った鼠の信号 – 0|1+前濱雄介
07 pika-taku – Kraftwife
08 Pi-Funk – 米本実
09 pikasero – せろりあん
10 Light my pikaremin – よんま
11 Time Pikkared – DMFMM co-processed by Mym
12 Response – Flightrec



スポンサー広告

カテゴリー: ライブ・イベントの報告, 米本実の音楽 | 投稿日: | 投稿者:

旧 電子ブロック を MIDIで動かす MIDI Controlled Gakken EX-System EX-100 EX-150 学研 大人の科学

電子ブロックをMIDIで動かす
電子ブロックで発振器の回路(確かNo.93のエレクトロニックオルガン)を組んで、MIDIシーケンサーから鳴らしてみました。
電子ブロックとシンセサイザーをつなげるのは夢でしたから、これが出来たときは嬉しかったですね!
1998年録音。電子ブロックの音をサンプリング(コンピューターに取り込んで鳴らすこと)も出来たのですが、デジタルなMIDIをアナログの電気信号に変換して接続、電子ブロック本体からの音をマイクで拾っています。
曲の最後の伸ばしている音の揺らぎがサンプリングでなく生演奏の証拠です(笑)。

以下、電子ブロック関係のツイートをまとめました。

関連記事
インベーダーゲームの音の秘密が知りたくて…
SN76477を使った私の自作楽器”1号機”の解説動画をアップしました
イノウエの電子オルガン リズムトーン Rhythmtone 謎のキーボードの正体がわかりました



スポンサー広告

カテゴリー: 昭和レトロな日々, 米本実の音楽, 電子楽器 シンセサイザー | 投稿日: | 投稿者: